「おぼろ月夜」の帯


今年の麻八寸名古屋帯の新作は
すすき野と月を描いた「おぼろ月夜」
ざっくりした麻地に景色を手描きして
ポイントに刺繍を加えました。
月の縁取りに刺したビーズが
キラキラ輝いています。

前柄のすすき野は、遠くに
富士山を望む、という設定で
シルバーの帯留を合わせました。
こうしてストーリーを作って楽しむのも
着物のお洒落ならではですね♬

八寸帯の八寸とは帯幅のこと。
仕上がり帯幅の八寸(約31cm)で織った
帯地で作る帯の総称です。
芯を入れずに一枚で仕立てるので
軽くて締めやすく、暑い夏には最適です。
カジュアルな夏着物や、浴衣に合わせて
気軽にお楽しみください。

麻八寸名古屋帯「おぼろ月夜」 ¥70,000+税
着尺 「小千谷縮」     ¥70,000+税
帯留「シルバー富士山」   ¥13,000+税
帯揚げ「絽ちりめん」    ¥11,000+税
三分紐         ¥4,800+税

 

 

kosode
kosode
kosode